戦場のオアシス『PreciousTime』へ

 

~2016年9月1日OPEN~

ストレス社会の現代。日頃の仕事は勿論。家事。育児・介護などの生活で疲れた心と体を癒しませんか。

そんな時間なくて~とか、余裕がない。なんて思われる方こそリラクゼーションが必要です。

普段頑張ってる自分にご褒美を。または頑張ってる人にプレゼントしませんか。


アジアン風のリラックスできる安らぎの空間で心を癒し、体はオールハンドケアでもみほぐし、
ストレッチなどを行い、コリや疲れをほぐします。

 

疲労回復や活力の向上は明日を大きく変えることでしょう!

戦場のオアシスで疲労を忘れ、パワーを充電できる『PreciousTime』で『貴重なお時間を』

ご一緒できることを心よりお待ち申し上げております。

 

『PreciousTime』スタッフ一同

東武東上線みずほ台駅から徒歩15分

 

メニュー/料金

身体の疲れたところやこり等に合わせてメニューをご用意しております。また、お得なセットメニューのご案内もございます。

お店紹介

リラックスできるウッドの優しい雰囲気。こだわりの内装やコンセプトなどご紹介いたします。

セラピスト紹介

PreciousTimeで施術を行っているセラピストをご紹介いたします。


リラクゼーション豆知識

クリスマスまであと少し!ダイエット5選

まだ間に合うクリスマスまでにダイエット!

ダイエット方法5選

クリスマスまであとわずかになってきました。秋の味覚で蓄えた体系をお手軽にダイエットして素敵なイブを迎えましょう!

そこで今回はダイエットの方法5つをご紹介します!


ストレッチ&ウォーキング

夜ウォーキングをするよりも、朝運動した方がダイエット効果は高くなります。

朝は新陳謝がよく、1日代謝のよい状態をキープでき、ダイエットには最適です。

朝起きたらストレッチをして体も起こし温めてからウォーキングをすると脂肪燃焼効果もあります。朝食前に運動をすると代謝が上がりやすくなるので是非やってみてください!寒いこの時期大変ですがまさに早起きは3文の得ですね。

夜は炭水化物を抜く

糖質を抜くとダイエット効果があると考えがちですが、全部抜き続けると筋肉量が減り逆に代謝低下に繋がっていきます。糖質は体のエネルギーとして大変重要です。ストレスを感じない程度にダイエットしましょう!

痩せたいところをマッサージ

太っている原因が脂肪ではなくむくみによる場合があります。特に女性はむくみやすく、顔や太もも・足などで悩んでる人も多いでしょう。むくみはそのまま放置すると脂肪に代わりやすくなるため、マッサージでむくみをとっておきましょう!オイルやクリームを使用して足先からマッサージしましょう。リンパマッサージが効果的です!


自主トレーニング

ジムや機械など使わずに自宅でトレーニングしましょう。自主トレーニングは体にかかる負担も軽く、代謝をあげるため効率よくトレーニングすることが出来ます。腕や体幹効果で、腕立てや腹筋、下半身に効果的なスクワットなどできるトレーニングをしましょう!自分の限界まで行うのでなく、余裕をもってトレーニングを行なってください。

呼吸法

呼吸を意識することで、実は代謝があがりやすくなるようです。デスクワークや長時間同じ作業をしていると呼吸が浅くなるので酸素が全身に行きわたらず代謝低下に陥りやすくなってしまいます。そこで深い呼吸を意識してみましょう!

自分に合った方法を!

以上5選を参考に自分に合った方法で無理なくダイエットで行ってください!

何でもそうですがダイエットに大事なことも諦めない事と続けることですね。諦めてしまったらそこで試合終了ですよ!

というわけでクリスマスまで残りわずか頑張ってください!


リンパマッサージでダイエット効果を

是非お試しください。ネット予約はこちらです👇

0 コメント

肩こりの特徴と対処法【病気以外】

病気ではない肩こりの特徴と対処法

病気未満の急性肩こりと慢性肩こり

首・肩・腕などの組織に何の損傷もなく、痛みの直接的な原因となる病気もない肩こりには、更に『急性肩こり』と『慢性肩こり』があります。

『急性肩こり』の代表的なものは寝違えです。これは突然、首筋や肩に激痛が走り、首を動かすことが出来なくなる症状です。熟睡中は起きている時と比べて、筋肉の緊張をほぐすような体の動きが少ないうえに、枕の高さと敷布団の硬さが体に合っていないと背筋のS字形カーブがすぐに崩れてしまいます。こうして頸椎に不自然な負担がかかり続けたり、外から力が加わると、頸椎の関節に周囲の組織が挟まって、痛みが引き起こされると考えられています。

『慢性肩こり』は筋肉や姿勢の問題、或いは生活習慣の問題が複合的に絡み合って、疲労が蓄積する為に起こる筋肉疲労性の痛みです。この場合痛みがあっても骨や筋肉自体に変形などの異常ではないので、外科的治療は必要ありませんが、症状が重くなる前に原因となっている生活習慣そのものを改善していく事が何よりも必要です。


痛みが強い時の対処法

 寝違えなどのように突然強い痛みに襲われたら、まずは安静第一です。痛みから逃れるには、首を動かさない事につきます。急性の痛みに対して整形外科では首を安定させる為にソフトカラーを使用しますが、家庭での応急処置でも首が不用意に動かないように硬めの紙などを巻いてカラー代わりにすればよいのです。こうして安静を保つだけでもかなり痛みは軽減しますが、痛みが強い場合には市販の鎮痛剤を服用して5~6日経過をみてください。

 また、この時期には冷湿布を患部に貼るのも効果的です。因みに湿布薬には冷湿布と温湿布がありますが、急な痛みには冷湿布を使うのが原則です。このような処置をとれば長くても1週間程度で症状はよくなります。

 慢性的な痛みの場合は、なるべく体を動かすようにして血行を促したり、マッサージ等で筋肉疲労をためないようにする事が一番です。これは即効性のある対処法ではありませんが、肩こり対策には大変効果的です。慢性の肩こりは日常生活に潜む肩こり要因を取り除いて初めて改善されるので焦らず気長に取り組む事が大切です。痛みが気になるからといって、鎮痛剤に頼りすぎることは勧められません。むしろ患部に温湿布をあてたり、入浴法を工夫して血行を促進することが効果的です。

なかには単なる肩こりではないケースもある

 一口に肩こりといっても、特に心配のないものもあれば、重大な病気が原因となっているものもあります。肩こりの応急処置を実践してもいっこうに症状が改善されない場合には、他の病気を疑ってみる事も必要です。大した事はないと甘く見ていたために取り返しのつかない段階まで病気が進行してしまうこともあるからです。次にあげるような症状がみられる場合は病気の兆候である事があるので注意しましょう!

一般的な肩こりに対する応急処置をしても痛みが軽くならなかったり、逆に痛みが増す。

②首や肩の痛みとともにめまいやのぼせ、動悸、腕・手指・大腿部・足先のしびれがみられる。

③首・肩周辺の痛む場所が一定せず漠然としている。

④手指を使う作業がしづらくなったり、つかんだものを落としたりする。

⑤胸部や腹部の内臓痛がある。

⑥夜間や朝方など特定の時間帯に目立って痛む。

肩こりとともにこうした症状があらわれたなら、速やかに整形外科を受診しましょう!


リラクゼーションでの改善は血行促進に効果的です

是非お試しください。ネット予約はこちらです👇

0 コメント

冷え性対策

冷え性改善

寒い季節の天敵『冷え性』について今回は様々な冷え性対策や改善方法を網羅していますので、自分に合った冷え性対策を見つけて実践していきましょう。毎日つづければ、冷え性が改善していきます。

冷え性の症状

冷え性の人は、寒さに対して敏感な為に、冬の季節、寒いと感じるだけではなく、寒さに加え不快な症状を伴います。また、体が一度冷えてしまうと、なかなか温まらないという特徴を持っています。冷え性の症状は様々で、肩こり、腰痛、生理痛などの症状も、冷え性が原因である事が多い特徴を持っています。冷え性は一朝一夕になるものではなく、長い間、体を冷やし続けた結果、冷え性という症状として現れます。冷え性は、長年の冷えの積み重ねの結果の為、暖房や厚着、使い捨てのカイロなどの一時的に体を温めても、冷え性を改善することは困難です。

冷え性の様々な症状

冷え性は様々な症状を引き起こします。がんこな肩こりに悩まされ続けている人でも、冷え性を解消する事により、肩こりも改善する事もあります。このように、冷え性を改善する事によ、様々な症状が改善される事があります。私は【冷え性】だと分かっているのであれば、冷え性を改善する事により、他の症状の悩みも解消する事も可能になります。
とくに問題なのが、冷え性なのに、冷え性を自覚していない方になります。肩こり、腰痛、生理痛などの症状に悩まされていて病院で診てもらった結果、どこも悪くない原因不明のケースでは、冷え性を改善する事によりこれら症状も解消する事もあります。このように冷え性は様々な病気を引き起こす原因になるため侮れません。


冷え性対策と改善

冷え性の改善方法には、マッサージ、食事療法、半身浴、漢方など様々な種類があります。これら改善法の中から適切な治療を選ぶ必要があります。特に冷え性の特徴として、症状や原因が体質により異なるため、体質に合った冷え性改善を用いることが重要になります。
冷え性の症状には、手足の冷え以外に(下半身冷え)、(上半身ののぼせ)、(手足のほてり)などがあげられます。
冷え性を改善を行うには、自分自身の冷え性症状の特徴を知り、症状に合った冷え性の改善法を行う事が大切です。【同じ冷え性の改善法でも、冷え性の特徴によっては効果が出たり出なかったりします】
その他にも、冷え性の対策として普段の服装が重要になります。特に女性の方は夏場の露出度の高いファッションは要注意です。
夏場はエアコンが原因で冷房症になる危険性もありますので、エアコンの温度は28℃を守るようにしましょう。


冷え性改善法で間違っている方法

間違った冷え性の改善法は冷え性を悪化さてしまうので注意が必要です。

靴下の重ね履きをしている
ブーツを毎日履いている
冷え性改善に足湯が良いと思っている
電気毛布にくるまって寝る事が多い

冷え性の改善を行う時に、冷えている部分を温めることは間違いではありませんが、靴下の重ね履きで足を締めつけてしまうと、その部分の血行は悪くなり冷えを増長させてしまいます。
足湯は一時的には温まりますが止めた途端にすぐ冷えてしまい、湯冷めの状態を作ってしまうため、冷え性改善になりません。また、電気毛布にくるまって眠るという行為も冷え性の改善にはつながりません。
このような、間違った冷え性改善法は、冷え性を改善するどころか、悪化させる事すらあります。


上記の他にも気圧による原因や甲状腺、股関節といった原因、その対策もありますので、また次回アップしていきます。

 

リラクゼーションでの改善は血行促進に効果的です

是非お試しください。ネット予約はこちらです👇

0 コメント


お知らせ

女性限定オイルケア、始めました。

 

湿度が高く蒸し暑い天気が続いてますね。

足のむくみや全身のだるさが気になる時期ですよね。

オイルでリラックスしながらケアしませんか?

初めての方は緊張や抵抗がありますよね。

リラックスしていただけるように、力加減など、お伺いしながらケアしていきますので、ぜひ一度お試しください。

 

紙ショーツ、タオルのご用意しております。

シャワーはありませんが、ケア後のべたつきが気にならないオイルをご用意させていただきました。水溶性のオイルなので衣類についてしまっても普段通りのお洗濯で大丈夫です。

 

 

 

 

2016年10月28日 ホームページ開設

 

2017年9月1日、おかげさまでオープン一周年を迎えることができました。

日頃の感謝の気持ちを込めて、60分以上のコースをご利用のお客様に10分延長サービスを行っております。

ご来店お待ちしております。(9/30まで)

 

 * 携帯のアプリも出来たので覗いてみてくださいね。携帯からネット予約ができます。